芸術家がらすやのネタ帳ブログ私がらすやの製作を支えるネタや取材記録を
本家ブログ【芸術家への道】から独立いたしましてお送りいたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
テラリウム。 23:14
20100610184905.jpg
工房の入り口横に飾りました。

中に使ってあるのは
赤玉土と、鹿沼土と、観葉植物の土のブレンド。

植物は悩みに悩んで
先日の玉ねぎみたいな植物。

今日、生徒さんから
名前を教えてもらいました。

「たまらん」だそうです。「珠蘭?」「玉蘭?」「タマラン?」

ま、いいか(笑)
「たまらん」

花もさくらしい。
お日様にも、放置にも強い植物。

テラリウムはどうだろう?室内に置くテラリウムならともかく、
屋外置きのテラリウムだからなぁ…

まぁ、挑戦。


テラリウムの植え込み方法は
いろんな方法があるけれど
今回は私がいつもやっている方法で。

ポイントは鹿沼土の割合が多め。

テラリウムは水抜き穴が無いから
どうしても根腐れを起こしやすいのだけれど、
鹿沼土が多いと水気を管理しやすい。


植物を植えるところは
ブレンドの土を掘って穴を開け
そこに観葉植物の土を使ってあげると植物には優しい。

ちょっと養分余計目。

で、鹿沼土が乾いたらまた水をあげる。


テラリウムの話でした。
| 作る | comments(2) | trackbacks(0) | posted by がらすや -
スポンサーサイト 23:14
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








いつのまにか園芸ブログしてたんですね。
花の名前がわかって安心してねむれます^^
ありがとうございました!
posted by n-taka | 2010/06/11 12:44 AM |
n-takaさん、こんにちは。
こんな遠いところまでご来訪ありがとうございます。そしてコメントもありがとうございま〜す。
 昨年本家ブログで、田植え日記とか、トマト栽培とか、だんだん植物ばっかりが楽しくなって来てしまって、ブログが危険な状態になりまして… 思い切って植物関連を切り離してしまいました(笑)
 n-takaさんのところのお花は決して知ってた訳ではないのです(^^ゞ 見たこともないです。ただ、本当に自然に溶け込まなそうなほど、きれいな白が気になって、形は「蘭」に似てるな〜ってところから検索をかけたらドンピシャでヒットしました。花の名前を見て、見た目とピッタリなほど本当に銀色の龍みたいです。n-takaさんも龍を題材にされるのでちょっと感動していました♪

posted by がらすや | 2010/06/11 12:05 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tuchiasobi.jugem.jp/trackback/33
<< NEW | TOP | OLD>>