芸術家がらすやのネタ帳ブログ私がらすやの製作を支えるネタや取材記録を
本家ブログ【芸術家への道】から独立いたしましてお送りいたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
突然ダウンロードin安達太良 その2 19:54


そして、

サービスエリアを出発してからすぐ
半分、雲にというか、闇に溶けたような
真っ赤なおおきな
今は秋だけど朧月のような月をを見て
感激すると同時にダウンロード加速。

懐かしく愛しく切ない
何かの扉が開いて
興奮と高揚と切なさでとても運転できる状況では無いと判断し
次のパークエリアで再び休憩。

私が月が好きなのも雪月花を
遥か彼方に想いを馳せて作るのも
きっとここにあるんだと
どんどんと核コアに近づく。

心臓を鷲掴みに握り潰される鈍い痛みをともないながら
その感情を受け入れる表明をする。
↑決して身体的動機息切れ目眩ではない、念のためご心配なく。

平静と冷静を保ち、車を止めるまで
とにかく
「わかったからちょっと待ってくれ」と
踊りだすとか絶叫したくなる自分に言い聞かし
ひたすら安全に車を運転することに専念する。
本当に毎度のことながら私の都合などお構い無しで困る。

とりあえず無事、車を停めて一息つき
そして、これを一気に書き留め、まずはほっとする。

今回の出張で、
なぜ車で移動するのかと言う話になってたけど
きっと、こういったダウンロードが
次回の作品に生きるのを知っているからなんだと
今更ながら認識する。

ついでに言えば、宮城県内を出る機会を持たない私が
年に一度、地を離れ他の地の影響を受けられる数少ない機会。

だからこそ一昨年のように
突然日光に行くことを促されたりすることに従ってみたりする。

向かえに停まってる大型トラックの運転席のカーテンが
今ほど羨ましく思ったことは無い。
現在、心臓をかきむしってのたうち回って叫びたい衝動を
何も無いような顔をして、タブレットをさわってるの図。

これほど強烈なの久しぶりだわ。
嬉しくもあり、明日の教室が心配でもあり。
アーティストと先生の狭間でバランスを要する
私にとって一番重点を置いてるところ。

せめて、明日まで、言葉を話せるようになっていますように。

スッゴク長くなってるっけど
まだ止まらないのもダウンロード中だから。
現行で、ガンガン入ってくる。




| 精進 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by がらすや -
スポンサーサイト 19:54
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tuchiasobi.jugem.jp/trackback/162
<< NEW | TOP | OLD>>