芸術家がらすやのネタ帳ブログ私がらすやの製作を支えるネタや取材記録を
本家ブログ【芸術家への道】から独立いたしましてお送りいたします。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
12.1.岩沼貴船神社 12:30


今月の1日参りのすべてはここにつながっていたと
気付いたのは
この神社の参拝が終わってからだった。
前回のお話はこちらから




岩沼貴船神社
闇龗神と大雷神が祀られている神社。

一年ほど前にご縁つなぎを頂きまして
一度行ったことのある神社です。

調べてみると

調べると京の貴船神社がルーツらしいのに
京の貴船さんは「高龗神」
岩沼の貴船さんか「闇龗神」

闇龗神は水の神様。
高龗神とは同神で龗神と称され、水を司る神。
水を司ることから龍の姿をとるらしい。

高龗神が山の龍を、
闇龗神は谷の龍。

水や天候を司るのですね〜。
『水』にはご縁があります。

ところで
神社をめぐるようになって
『行く神社をどうやって選ぶの?』と聞かれたことがあります。

一番大きいのは『直感と本能』ですね。
ふらっと歩いて寄りたかったら寄る、そんな感じです。

ただ、気をつけているのは
「神様を祭っているところ」と「塚」の違いは気にします。
神社にもいろいろあって私の通うのは前述です。

「塚」とは古墳や丘に祠などを建立してる場所をさし
つまりは古人のお墓です。
紛争などで命を落とした方たちの弔いだったりするので
お参りするときは、かける言葉を変えます。
ですが、未熟ですので出来るだけ、寄ら無いで済むなら寄りません。

よく言う、パワースポットなどと言われる神社も
好んでは回りません。

人が多いところは私自身が、想念や、念の影響を受けやすいので
自分の意思が清らかな状態でないと自身が引っ張られます。
で、
清い側の人間では無いようなので、好まれますので寄りません。

そして、神さまを祀ってある神社を回るようになったら
そのコトに気づくようになりました。

そして、
影響を受けると顔つきも変わるんだと、近年は知りました。
そういえば昔、昔、友達に言われたことがあります。
見ている人からすると、すっかり顔が別人になるそうです。

子供の頃は、仙台の街の中の商店街を1時間も歩くと
頭が痛くなって具合悪くなったものです。

あ!現在の『目的地にしかいかない』
男性のような短時間の買い物をするようになったのはここが、
元凶だったのかもしれません。
具合悪くなる前にすべての用件終わらせて帰る、見たいな意気込み。

今は普通にうウィンドーショッピングもできるようになりました。

まぁ、なんだかんだと
最近は「その時」を自覚できるようになった様なので、
影響を受けないように意識をするようになりました。



前置きだけで
長くなってしまいましたので
今日は、ここまで。






| 神社・仏閣巡り | comments(0) | trackbacks(0) | posted by がらすや -
スポンサーサイト 12:30
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://tuchiasobi.jugem.jp/trackback/144
<< NEW | TOP | OLD>>